セミナー詳細

一覧へ戻る
2018.08.23 (Thu) 10:00 - 17:00

労務トラブルを避け、企業の継続と発展につながる規程整備の仕方 就業規則の見直しと整備のポイント

講演内容

近年、5年超有期労働者の無期転換、マタニティハラスメントの防止等の法改正が施行されています。

また、メンタルヘルス不調者の増大や働き方改革における諸制度の整備などについても、その対応が求められており、改正事項をはじめ、取り組むべき課題への自社の対応を決め、適切に就業規則に盛り込む必要があります。

 このセミナーでは、就業規則を「会社を発展させ、従業員を守るルールブック」として捉え、自社の経営方針・雇用環境に合った就業規則を作成するため必要な基礎知識と具体的方法を指導します。近年の法改正に対応するための、項目の見直しや整備に重点を置き、具体案を紹介しながら、わかりやすく解説します。

カリキュラム            ※プログラムの詳細は変更となる場合がございますので、ご了承ください。

1.就業規則作成の意義
1)会社発展のための就業規則 2)労働基準法と就業規則
3)就業規則の適用範囲とは 4)周知義務とは
5)企業理念・社訓・モットーを就業規則に記載するべし
6)別規程にできるもの 7)増えてきた口語体の記述
8)モラル解説文つきの就業規則
9)この規則以外のことについては

2.社員の採用と異動に関する規定
1)応募時の処理・採用時の処理  2)試用期間の考え方
3)異動の範囲と異動拒否対策

3.労働時間・休憩・休日・休暇に関する規定の定め方
1)労働時間の限度は  2)始業・終業時刻の規定
3)変形労働時間  4)フレックスタイム制度
5)休憩時間の付与  6)休日
7)代休と振替休日  8)有給休暇
9)妊娠・産前・産後休暇、生理休暇
10)育児・介護休業  11)休職制度(メンタルヘルス対策)

4.服務規律に関する規定
1)会社独自のルールを盛りこむ
2)セクハラ、パワハラ、マタハラ
3)機密漏洩・競業避止対策  4)問題社員対策

5.賃金・賞与・退職金に関する記載
1)記載すべき事項  2)成果給・年俸制と就業規則
3)固定残業制を導入する場合  4)賞与に関する記載事項
5)退職金額の決定方法と就業規則
6)退職金の支払い時期と死亡退職金
7)役員賞与・役員退職慰労金 
8)使用人兼務役員・執行役員
9)出張旅費・慶弔見舞金で役員が優遇されるとき

6.退職・解雇に関する規定
1)退職  2)解雇  3)懲戒規定

7.安全衛生と災害補償に関する規定
1)過労死、精神障害などの場合の労災認定
2)安全衛生に関して規定すべき事項
3)健康診断・ストレスチェック等  4)災害補償

8.最新の法改正内容と、
留意すべき労務管理上の重点事項

1)非正規雇用と就業規則
2)有期契約労働者の5年無期転換への対応
3)限定正社員制度と就業規則   4)マイナンバー対応
5)改正個人情報保護法への対応   6)伝染性疾患対応
7)ネットリスク対応  8)副業・兼業対応
9)テレワーク・在宅勤務への対応
10)時間外労働の抑制等

9.災害発生時・異常事態への対応
1)災害などで出勤できない場合の取り決め
2)休業時の賃金・休業手当の支給

10.届出の際に注意すべき事項
1)就業規則の届出
2)会社合併・分割における労働条件の変更
3)提出部数など

◎筆記用具をお持ちください。
※録音・録画はご遠慮願います。

講演日程・詳細

日時 2018.08.23 (Thu) 10:00 - 17:00
会場 東京セミナールーム
会場住所 港区虎ノ門5-11-2 オランダヒルズ森タワー24階
参加費

SQUET特別会員:24,840円 SQUET一般会員:28,080円

提携先会員:30,240円 会員以外:33,480円


※1社2名以上ご参加の場合、1名につき2,160円の割引を いたします。
※テキスト代、消費税等を含みます。食事代は含みません。


◆◆受講お取消しについて◆◆
開催日の前日(土日/祝日を除く)17:00までにご連絡ください。
入金済みの受講料を全額ご返金いたします。
その後のお取消しについては、ご入金の有無にかかわらず受講料を申し受けます。
なお、他のセミナーへのお振り替えもいたしかねますのでご了承ください。
ただし、代理の方にご出席いただくことは可能です。
やむを得ず欠席をされた場合は、セミナー資料を後日お送りいたします。
●受講申込み後、折り返し「受講証」「請求書」をお送りいたします。
届かない場合は TEL 03-6733-1059 までお問い合わせください。
※諸般の事情により、やむを得ず開催を見合わせる場合もございます。ご了承ください。

お申込み方法

各社ウェブサイトにてお申込みください。

公式URL http://www.murc.jp/seminar/squet/tokyo/18t611

講師紹介

河西 知一 氏
社会保険労務士法人トムズコンサルタント 代表社員 特定社会保険労務士

 大手外資系企業などで財務・人事部門の管理職を経験の後、社会保険労務士資格を取得し、社会保険労務士法人トムズコンサルタントを設立。労務管理、賃金体系の改定、社会保険、労働保険などの業務を通じて数多くの企業の指導にあたる。平成11年4月、トムズ・コンサルタント株式会社を設立。上場企業から中小企業まで幅広く人事労務問題・賃金に関するコンサルティングを手掛けている。銀行系総研での明快な講義と懇切な指導には定評がある。
【著書】
『絶対やってはいけない会社の人事』(総合法令出版)、『法律家のための年金・保険Q&A』『健康保険・厚生年金保険用語手続事典』『Q&A高齢者の生活・介護支援の手引』(新日本法規出版)、『事例からわかるモンスター社員への対応-会社を守るための就業規則』(泉文堂)他専門書の執筆多数。

一覧へ戻る