セミナー詳細

一覧へ戻る
2016.10.19 (Wed) 13:00 - 17:00

企業防衛の観点から構築するハラスメント対策と実務における留意点

講演内容

 I. セクハラ、パワハラ、マタハラとは

―基本概念の理解を深める―

1. セクハラ、パワハラ、マタハラの概念とポイント

2. セクハラ、パワハラ、マタハラに該当する具体例とは

3. 改正男女雇用機会均等法・育児介護休業法について(セクハラ・マタハラ関係)



II. セクハラ、パワハラ、マタハラの裁判例

―企業担当者が注意すべき最新事例についてポイントを踏まえて解説―



III. ハラスメント発生の背景

1. ハラスメント相談件数の増加

2. ハラスメント発生の原因とは



IV. ハラスメントのリスク

―発生したハラスメントがどのようなリスクをもたらすかを理解する―

1. 事業者のリスク

2. 加害者のリスク

3. 被害者のリスク



V. 実効性のあるハラスメント防止策を行うには

1. 事業主によるハラスメント防止方針の周知 ~研修・教育の重要性~

・効果的な研修とは

2. 相談窓口の設置にあたって気をつけるべき点とは?



VI. ハラスメントが発生した場合の適切な対応とは

1. 事実調査

・調査において留意すべきポイントとは

2. 事実調査後の対応

・懲戒処分-適切なレベルは?

・人事上の措置

講演日程・詳細

日時 2016.10.19 (Wed) 13:00 - 17:00
会場 企業研究会セミナールーム(東京・麹町)
会場住所 東京都千代田区麹町 5-7-2 麹町M-SQUARE 2階
参加費

 35,640円

お申込み方法

 ウェブサイトよりお申し込みください

公式URL https://www.bri.or.jp/seminar/58020

講師紹介

今津 幸子
アンダーソン・毛利・友常法律事務所 弁護士

 

一覧へ戻る