セミナー詳細

一覧へ戻る
2015.09.10 (Thu) 13:00 - 17:00

顧客に支持されるパチンコホールの「売り場プロモーション」を学ぶ

講演内容

■ セミナープログラム ■



「あなたのお店は個性(アイデンティティ)を持っていますか?」

 商圏が均一化し続ければ、お客様はワクワクしなくなる!



Ⅰ.売り場プロモーション効果が希薄となる理由

  2つの数値化から検証

 1.販促率

  ●お客様の行動促進につながる広告宣伝とは?

 ●販促レベルを高める、たった「6」ポイントとは?

 ●販促率の数値化を徹底的に伝授

  ●全国1,000店舗のパチンコ店の年間「新台告知」の実態

  ●お客様の反応感度を高めるためには2つの軸で絞り切る

 ●2つの軸がお店の個性と独自性を生み出す

 ●売り場プロモーションの構築は、問題点を明確に、解決策はシンプルに!

  ●15,000発~20,000発の稼働の場所に、売り場プロモーションをあてる?

 ●売り場プロモーションの売りたいものを間違えると結果は出ない

 ●お客様へ優しさのある売り場プロモーションに変革

 2.告知構成比率

 ○新台効果が希薄になる理由

  ●告知量を意識する

 ●お客様のお店に対する印象(イメージ)をつくる告知構成比率とは?

 ●告知量と入替台数の関係性

  ●「月間平均データ」とマーケットの客数シェア率

  ●滞在時間に分けて告知構成比率を個別管理する

 ●導線に分けて告知構成比率を個別管理する

 ○会員獲得をして終わりでは意味がない

 ●最適な場所でお客様へアクションプランを明示する

 ●一人当たりの遊技時間を伸ばせば打ち込みは上がる?

 ●一人当たりの移動回数を増やせば打ち込みは上がる?



Ⅱ.売り場プロモーションに「心理学」を取り入れる

 ○入退店導線を心理学的見地でつくる

 ◇入店導線のつくり方

  ◇退店導線のつくり方

 ○「女性目線」を取り入れた売り場プロモーションは必要なのか?!

 ○グランドオープン店舗の傾向を売り場プロモーションの数値化から読み解く

  ・北海道エリアの商圏事例

  ・宮城エリアの商圏事例

  ・関東エリアの商圏事例

  ・東海エリアの商圏事例

  ・関西エリアの商圏事例



■ 講師 ■

【第Ⅰ講座】野島 崇範 (株)プラスアルファ 専務取締役



【第Ⅱ講座】中島 安紀子 (株)プラスアルファ

講演日程・詳細

日時 2015.09.10 (Thu) 13:00 - 17:00
会場 東京ガーデンパレス
会場住所 東京都文京区湯島1-7-5 
参加費

41,040円(1名様につき)

 (消費税および地方消費税 3,040円含む)

●同一申込書にて2名以上参加の場合は

38,880円(1名様につき)

 (消費税および地方消費税 2,880円含む)

※テキスト・コーヒー代を含む。

お申込み方法

http://www.sogo-unicom.co.jp/pbs/seminar/seminar01.cgi

公式URL http://www.sogo-unicom.co.jp/index.html

講師紹介

野島 崇範 (のじま・たかのり)
株式会社プラスアルファ 専務取締役

 1983年三重県生まれ。北海道教育大学卒業。全国のパチンコ店を2008年から毎年1,000店舗以上、「伝達力」という売り場プロモーションの切り口で調査。その結果、繁盛店の売り場法則を数値化。現在、その売り場づくりの法則に基づき、全国のパチンコ店を対象に研修・セミナーを実施。広告規制以降は、講師依頼が殺到し、14年度も前年に引き続き1年間で、延べ10,000名を超える経営幹部の方々が研修・セミナーを受講。現在、「伝達力」を踏まえた売り場づくりの第一人者として現場で日々奮闘中。

中島 安紀子 (なかしま・あきこ)
株式会社プラスアルファ

1983年岐阜県生まれ。中京大学大学院卒業。2010年心理学検定1級取得。11年に認定心理士取得。現在は売り場プロモーション調査の責任者として、全国のパチンコ店の売り場プロモーションを定量化。定量化したデータをもとに店舗の改善案を提案する「売り場カルテ」の浸透に注力している。特に、女性目線を踏まえた研修・セミナーには定評がある。

一覧へ戻る